カテゴリ:浜名湖サイトフィッシング( 35 )

終わり良ければ・・・

日曜釣行・・・

f0213796_14473600.jpg
見事な程の快晴・・、今年は本当に貴重に感じます。

最初に入ったフラットは、派手な引き波こそありませんが視野を広げて見ていると生命感に満ち溢れています。
様々な形で自己主張する様に水面に痕跡を残して行く黒鯛たち・・・。
船を降りて数歩で期待で胸が一杯になります。

・・・が(何だか、この表現がお決まりになりつつあります・・)、反応させられず・・・(泣)
弱風のあったスタート時から僅かで微風に近くなってしまい、フラットの上は鏡の様な状態・・・。
まあ逃げること 〃 ・・・、波紋の傍には全くフライを置かせてくれません。
この時も、見える黒鯛の周りには数倍の見えない黒鯛が居て(そういうヤツの方が良いサイズなんですよね)、何度も溜息が漏れます。



変わって別のエリア・・時合を読んで船を回すと今シーズンには珍しく無人でした。
f0213796_14475492.jpg
チドリ(かな?)だけが歩行中です(笑)

潮位も申し分なく、思った通りの位置で波紋とフラッシング・・、
白っぽい砂地の上をグレーの影が忙しなく動いています。
数回の接触で黒鯛たちはアマモの草原へ散って行きます。
こちらもそれを追ってゆっくりと近付く・・。
波間に見える姿を探しつつ歩いてゆくと、30m程先が波立って濁っている・・。
距離を詰めると・・、浮かび上がったのは座布団を一回り大きくしたサイズの白いシルエット!!
今までに見た事の無いサイズの巨大なエイがフラットの一角を占拠です。



さて、また別のエリア・・、今シーズンは時合を追ってなるべく動いて行く作戦です。
釣りに関しては“待ち”より“攻め”のスタイルが性に合っているかなぁ・・。

船を置いて・・・、想定したポイントに対して風向きを考えた位置に回り込む・・・。
そこには・・・・・
背にした陽光がアマモの間に浮かび上がらせたのは、去年の同じ時期に見た巨大な黒鯛の群れ!!
反応しない群れの中から・・・
f0213796_14480764.jpg
漸く40cmクラスの黒鯛をキャッチ。
このくらいのサイズから上の引きは本当に強烈ですね~。
水面から頭を出させるのに一苦労・・、隙を見せると直ぐに潜って一定の距離から寄って来ません。



傾いた太陽に急かされて、本日最後のエリアへ・・・。
引き波を狙い撃ちしつつ狙いの区画に近付いて歩を緩めると・・・。
少なかった波紋が、潮が緩むのを待っていた様に増えてゆく。
テーリングに続く波紋の脇に入れたフライに反応してくれた30cmを追加する頃には、
巨大な鰭こそありませんが、周りには鰭 ひれ 〃 ・・・。
数回のバイトがありましたが、決定打なく時間切れ・・。


f0213796_14481511.jpg
黄色い景色の中を歩くサギを眺めつつ“沖”さんに戻りました。

by prawnpopper | 2014-09-15 16:32 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(4)

秋の気配・・・

日中の主役が、アブラゼミからツクツクホウシに変わりましたね・・・。
この季節に渓流へ向かわなくなって何年・・・
ハルゼミの新緑へ誘う様な声も大好きでしたが、
記憶の中には数えきれないヒグラシの声に包まれたその時の感傷の方が深く残っています。

今年も祭りの終わりを感じさせる季節となりました。
(勿論、釣りの方では祭りには程遠かった8月ですので、夏の喧騒と言う意味で・・・)


日曜は中潮の二日目・・スタートはSフラットからです。
狙いを付けたエリア・・・
ゆっくりと進んで目を凝らしてみる・・・・
・・・・!
少ないですが、流れてゆくアマモの影に紛れる様に鰭の先が出ているのが見えました。
・・水面が揺れている位置にフライを通す・・・コツッ・・カツカツ・・・グイッ・・
合わせると小さめの魚体が走り出しました・・・しかし・・
痛恨のバラシ・・朝一から縁起が悪いなぁ。


Sフラットでは色々あって、場所を変えて再スタート・・
ここでも少ないながら黒鯛の気配があります。
・・・と、目の前でガバッとひと暴れ、フライを入れると速攻でガツガツ・・と襲いかかってきました。
しかし・・・
近過ぎる距離と荒い反応に早合わせ・・・フライは軽い衝撃を残してすっぽ抜けてしまいました(泣)
それからは、気配は消えないのですが、どうにも活性が上がってこない様子・・。
f0213796_22433769.jpg


ボラが増えてきたのを機に向かいのフラットへ移動です。
ゆっくり歩いて潮の効くエッジ沿いに魚を探します。

・・・と、水面に覗いたアマモの葉の横・・・
ライトグレーのビニール片が浮いているのかと一瞬疑いましたが、一息ほどの間を空けてゆっくりと揺れ始めます。
ピタッと静止していたそれは、注意していなければそのまま歩み寄ってしまいそうなくらい微動だにしていませんでした。

次はアマモを揺らしている水紋の脇へ・・・
波紋がフライを置いた場所に向かって移動するのに合わせてティップに振動が伝わる・・・
今度はしっかりフッキング!
フィッシュグリップを掛けるのに手間取りましたが、まずは1匹目をストリンガーへ・・・。

次は30m程先のブレイク付近のアマモ脇・・揺れている尾鰭は離れていても良く見えます。
キャストレンジに入ろうかというタイミングで鰭は水中へ・・・。
次のテーリングが始まらないので、鰭の主が位置を変えないうちに勝負・・・
さっき鰭の見えていた位置のやや奥にフライを落とす・・
ラインが張るのと同時に生命感が伝わってきます。
着水一発で食ってくれたのは、先程より一回り小さい30cm位の黒鯛。

フライを変えて挑んだこの日は、明らかに魚との接触の多い結果となりました。
助言を貰い、自分なりにアレンジを加えたフライは黒鯛たちに気に入ってもらえた様です(笑)

今日は手抜き画像・・・
f0213796_22410710.jpg
ウェーダー装着で身体に籠った熱は・・・少ない体力を根こそぎ奪って行き、島まで撮影に向かう気力も奪っておりました。



by prawnpopper | 2014-09-11 22:49 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(2)

八月のジンクス・・・

書きかけの記事があった事をすっかり忘れていました~(^_^;)
まずはこちらから・・・。

----------------------------------------------------------------------------------

気が付けば八月も最後の週末です。

こうまで青空の無い夏は記憶にありませんね・・・。
家の近くの百日紅・・・
初夏の頃に、“もう少ししたら青空をバックに撮って・・・”なんて思っていたのに・・・
いまだにカメラを向けるタイミングがありません・・・なんだかなぁ~

今週も懲りずに浜名湖へ・・・
f0213796_21140144.jpg
惜しいっ!! て感じの青空ですが、それでもやっぱり嬉しいもんです。



今日も相変わらず朝一の掛け損ねからは、ワンタッチ続き・・・


コンデジで水中を眺めつつ・・・
f0213796_21143039.jpg
物思いに耽ってみる。



本日の戦利品・・・頂きものの冬瓜です。
f0213796_21145155.jpg
シーチキンと炊いてみました・・・
今宵は夏の味覚と現実を噛み締めながら・・・。


by prawnpopper | 2014-09-08 21:20 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)

台風一過・・・

このところ、潮位や天気に影響を与え続けていた台風達が漸く行き過ぎてくれました。
大人しく家に籠っている事も出来ませんので・・・・

f0213796_20472219.jpg

今日は天気の問題ありませんが、状況的にかなりの冒険です。
ただでさえ潮位の高い大潮周りに加え、台風の影響の高潮位が重なって・・・・
いつも島になっている筈の場所は、完全に水面下に没しております。

かなり時合を待って立った場所は・・・

f0213796_20491099.jpg

僅かなテーリングとアマモの上に時々黒鯛の姿が・・・


風波で泥が洗われて、いつもより綺麗な砂地になっている場所もありました。
f0213796_20502527.jpg




今日も二口目の無いワンタッチばかり・・・
やっと咥えてくれた黒鯛は見事に合わせ切れ・・・(泣)

f0213796_20494731.jpg

水っ気が強くなっていて、瀬に上がっていたのは圧倒的にボラの影が多かったですね。
上げにかかって潮が差して来ると、側溝の中の様な茶色の水がゴミと一緒に流れて来て・・・・。

今週は、久し振りに見た浜名湖の青空に慰められて帰って来ました(笑)

by prawnpopper | 2014-08-13 21:02 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(2)

Prawnpopperの悲哀・・・

・・・今週は大潮。

干満の差が最も大きくなるこの潮周りは、浜名湖の最もアクティブで最も過酷な面を見る事の出来る時・・・。
膝上で立てた場所は腰上になり・・
ふくらはぎで止まったソコリも容赦なく海底を露わにしてしまう。

ポイントの選択を誤ると魚に会えない確率が一番高くなります(笑)



本日は久し振りにポッパースタートです。
それにしても、このところポッパーの釣果が全く上がっていないのはどうしてなのか・・・?
満潮スタートのこの日、下げ端に大型のチェイスが多かったとっておきの場所を最高の時合で攻めてみます。
・・pop・・・pop・・・・pop・・・・・pop・・・
イライラ・・・・・“んああああああぁぁ・・・・”   全く出ん!!!

当然の事ながら、同じ魚なので活性が上がる時合いも同じ訳で・・・、フラットの方が気になって気もそぞろです。
このところ、ここぞと思う時合いのみをポッパーに充てているのですが、それでも良い反応は得られていません。
原因の一つに思い当たるのがストラクチャーの変化・・。
見るからに新鮮(?)だった牡蠣殻帯も見慣れない海藻に覆われ始め、
クッキリしていたカケアガリのラインも気を付けていないと見落とす程にボンヤリとしてしまいました。


結局この日も早々にフラットに向けて船を走らせる事に・・・。


遅れ馳せとなってしまった今日は、砂の綺麗なフラットにも広大な瀬の一角にも、既に数名のパーティーが歩いているのが見えます。
空いていたのは、いつもの場所・・・。
時合いは申し分無く、静かにアマモの中を進んでポイントに着いて間もなく・・・波間に少しずつ尾鰭が揺れ始めました。
白っぽい空なので水中は見えてはいませんが、周りには黒鯛の気配が随分感じられます。


30cm離れて着水したフライに・・・・気が付いてくれました!!
f0213796_22041680.jpg


午前中に1匹を追加して、
渋い午後は手も足も出ず・・・。



潮は引き続け・・・
f0213796_22061165.jpg


そして満ち・・・
f0213796_22063180.jpg
引いて行く時は気付き難いですが、まさに“ひたひた・・・”と、ひと波毎に干潟に満ちてゆく潮は見ていて恐ろしくもあります。


当たり前で忘れがちですが・・ここもやっぱり神秘の惑星・・・。

by prawnpopper | 2014-08-03 22:25 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)

・・・襲来!!

さて、いつものペースに戻って来ました。

3連休初日・・・
今年も潮干狩りが再開されなかった浜名湖はちょっと拍子抜けする感じの人出です。
どんよりした空に西の方から遠雷でしょうか・・・、時々耳に届いて来ます。



干潮スタートの今日は風向きを考えたポイントへ向かいます。
強めの東風が吹くこの時点で予報は外れ・・更に小雨までが追い打ちを掛けてきます。
ポイント選択は的を射た様で、目の前の藻場の向こうではしきりに波紋が行き来しています。
・・が、フライへの反応は無し・・・

魚っ気が減った時点で肩を落として船へと戻ります。


移動・・
潮の効き始めたポイントは実にいい感じ・・・。
ゆっくり歩を進めてしばらく・・・目の前でモワッっと大型の反転波が起きて“杭化け”です(笑)
・・・・・・・・・波間に視線を泳がせて気配を探って行く・・・・
・・・・!!
・・・・・・!!!
思わず“イラッシャイマセ~!!!”って言いたくなる様な光景!
数匹が到着すると、波間からフワッっと尾鰭が立ち上がります。
気が付けば今日は“テーリング中祭り”の開幕です。

焦らずゆっくり狙って行きます。
・・・離して落としても逃げてしまう個体。
・・・・相変わらずゆっくり回避してゆく個体。
・・と、波紋から30cm程の位置に落ちたフライに構わずモワモワを続けてくれる個体が・・・。
ゆっくりフライを動かすと・・・波紋と同時にティップに届く感触!!
合わせるとズシッと重い特有の引きが始まります。
杭に向かうのを抑え、突っ込みをいなし、フィッシュグリップを掛ける。
f0213796_22522125.jpg
反応の確率はまだまだ高くはありませんが、ほぼ同寸を2匹追加し、目線を潮下に・・・
スクールの気配です。
距離感を誤ってしまい、数匹がモワッっと巻き波を残して行きこちらの肩もガックリ・・・
・・・はぁ~っ、と溜息をついて何気なく立てたロッドに・・・突然グンッとショックが走る。
不意打ち・・・左手のラインを離す事も出来ず、一気にティペットを引きちぎって行きました。


楽しい時間も過ぎてひと段落・・再び移動します。
どうにも朝から続いている遠雷が気になります。
f0213796_22530309.jpg
三ヶ日方向に見える大きな雲の色も少し濃くなった様な・・・。
まぁ、気にはなりますが、いつもあそこの雲は舘山寺方向に流れるから大丈夫と判断し、船を降りて歩き始めます。

・・・キャストを繰り返して暫く。
・・・・・!?
何だか暗くなった様な・・・視線を西の空へ向けると、明らかにさっきより暗いエリアが増えている・・それもこちらに!!
“マズイ!!!”
船に戻ると、いつも退避場所にしている橋の下へ一目散!
途中、とうとう頭の上で稲光・・橋まであと200mのところでついに強烈なシャワーも始まりました。
f0213796_23111527.jpg
逃げ込んだ橋の下では、何度アンカリングし直しても強烈な西風が船を押し出してしまいます。
竹竿(プッシュポール)で橋を押さえて堪えます。
周りには何度も落雷があって、閃光と共に“バリバリ・・バァン”て、あの鳥肌が立つ様な音が繰り返されて・・・生きた心地がしませんでした。
極限状態の中、“画像押さえたいのに両手が塞がってカメラが使えない・・・”って訳の分からないことを考えたりして・・

あんなのは初めてでした、浜名湖・・まだまだ計り知れません。

f0213796_22562176.jpg
“フィッシング沖”の大将曰はく、「雷は逃げ遅れたら、行き過ぎるまで船で寝ていた方が良い。」んだそうです。
皆さんも天候には注意してくださいね。

by prawnpopper | 2014-07-20 23:13 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)

お久しぶりです・・・

随分長いこと放置してしまいました。
最後の更新が2月5日・・・
気が付けば蝉の声が聞こえ、百日紅も花を付けているこの頃・・・
夏ですね~(笑)


さて、随分と平穏だった私の身辺にも“歳をとったなぁ~”と思わせる事が起きる様になりました。

2月の中頃・・・嫁さんが体調を崩してしまい入院。
経験した事もなかった 家→会社→病院→家→会社→病院→家→会社→・・・・なんて生活は、
両親ともに健在で大病も無くいてくれる私の価値観を揺るがすには、十分過ぎる出来事でした。

“もう大丈夫なのかなぁ・・”と思える様になった6月の中頃・・・浜名湖からの再起を決めました。
本当は、源流寄りの渓流が良い時期なんですが、皆さんのblogやLINEで踊っていた “毛虫大発生” のキーワードは、私にそれを諦めさせるには十分過ぎた訳で・・・・。


では本題に(笑)


浜名湖初日・・
記憶を頼りに立ったフラットは、先シーズンとうって変わってアマモの草原と化していて、待てど暮らせど魚っ気が無く・・・
ポッパーも、まだヒンヤリする水温には勝てず不発・・・。


2回目・・・
時合いを変えて立った場所で “テーリング小祭り” に遭遇・・広大なフラットに尾鰭を求めて、翻弄されるがまま彷徨い続けて終了。


3回目・・・・
同じ時合いに同じ場所・・・小祭り・・・

ここで自分の釣りを客観的に評価してみましょう。
キャスト・・・着水・・以前の様に着水音と同時に逃げる個体はかなり減って来ました・・
ゆっくりスラックを取ってリトリーブ・・・いつの間にかナチュラルに回避されている・・
つまり、煮詰めるべきはティペットを見せない落とし位置の見極めか・・。


4回目・・・・・
f0213796_14244202.jpg
今日も小祭り・・・
寄せたり離したり、向こうに置いたり手前に落としたり・・・
なかなかピンスポットで思い通りの位置には置けませんが、繰り返し試してみると・・

アマモの端でヒラヒラと見えている尾鰭・・・・・
その手前にフライを置いて・・
ジワッとフライを動かす・・・・・・
・・・と、ゆっくりと水中に戻った尾鰭とフライの間の水面が揺れる・・・・・・
ロッドティップに感じる“モゾッ”とした反応に合わせるとギラッと魚体がくねる。
f0213796_14252507.jpg
久し振りと漸くの感情が入り混じって、フィッシュグリップを掛けた黒鯛に“ありがと~!!”って出ちゃいました(笑)



f0213796_14280710.jpg
やっとのことで今シーズンも浜名湖開幕を宣言します!



by prawnpopper | 2014-07-20 14:43 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(1)

雨に濡れながら・・・

何か投稿フォームの調子が良くないですね・・。
なんでだろ・・? 
原稿半分飛ばしたら手が鈍ってしまいました(^^ゞ
とりあえず先週の釣行は・・・?
    ↓
    ↓


天気予報の嘘つき・・・・・・。

な~んて無責任な非難はしませんが、やっぱり当たりませんね・・。
土曜日の予報はほぼ曇り、一時雨って感じでしたが、
・・・・・ほぼ一日雨でした(泣)

レインジャケットの似合わない浜名湖のフラット。
週中に予約を入れてしまったのと、曇りはテーリング祭りに合えるんじゃないかって淡い期待に胸を躍らせての出船です。

小雨とは言え、朝一からの雨は想定外で、桟橋を離れる時から不安オーラ出まくり。

Aポイント
上げ九分くらいですが水深は膝上と願っても無い状況。
とは言え、動いている潮が良い感じな割にボイルや波紋が無いのがどうも怪しい感じですね~。
下り立って数投目・・何気に置いたラインの位置から“ガボッ”っと音を立てて黒鯛が走る・・。
「しまった!」 と思う反面、「いるじゃ~ん」って安心した自分もいたりします。

就餌エリアで目を凝らすと・・・・・
波間に白い線がス・・・・ッと移動している・・・
移動した先で反転してフワッと魚体が白い砂の上に浮かび上がる。

回り込んでフライを通すと25cm位の可愛い黒鯛が口を使ってくれました。
しかしそれ以上一向に活性は上がらず、
日が昇るにつれて雲の輝きが強くなってくると見えていたものも見えなくなってしまいました。

Bポイント
テーリングエリアですが、ここも静かなもの・・・。
波紋の付近を通してみると当たって来ますが乗って来ません。
小さいのが徘徊しているみたいです。

Cポイント
船を離れてすぐ・・・・・・!?
いきなり目の前の藻場でブルーグレーが“ホジホジ”しています。
その向こうには二匹が連れ立って通過して行く。
数mしか可視区域が無いので、近過ぎてなかなか食わせる事が出来ません。

少しずつ進んで行くと・・・
ある範囲だけ時々不自然な波が立つ・・・・。
静かにラインを置いてみると・・“フワッ”と波が動く。
定位位置をやや遠巻きにフライを通すと・・・
“ゴツン”といきなりロッドに乗ってきた!!
海苔杭から早々に引き離して暫しの攻防・・・


f0213796_9453398.jpg

キャッチしたのは40cmの黒鯛。

随分な数の黒鯛達と遭遇しながらフラットを歩き回り・・・。



f0213796_9455550.jpg

合計4匹・・
俄かに上向きな一日でした。
by prawnpopper | 2013-10-21 23:32 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)

・・・ごちそうさまでした。

再びの三連休・・・
土曜日は嫁孝行の名目の元、ゆっくり体を休めて、日曜の浜名湖に備えます。

早朝、"沖"さんにてH部さんと合流して出船です。

f0213796_2330933.jpg

青空の出船はホントに気持ちが良いですね~。
風は北西・・・
シーズンの終わりが近い事を感じずには居られません。


船の上から見渡す水面には目立った波紋も無し・・
あまりの魚っ気の無さに不安が過ぎります。

さて、フラットに立って暫く・・・
ゆっくりゆっくりと進んで行きます。
昨日の強風のせいなのか、潮は少しだけボンヤリしている様です。

More
by prawnpopper | 2013-10-14 23:06 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)

白き水面(みなも)に・・・

9月の釣りとは打って変わって、自宅を出る時から何だか気になる空模様だったんですが・・・

“村櫛フィッシング沖”さんを出船する頃には東風も加わって苦戦の予感がしてきます。
村櫛方面と新居方面は霧が掛かった様に霞んで雨が降っているみたいです。
レインジャケットを着ようか迷いつつ、今日もフラットへと踏み出します。


f0213796_21311725.jpg

早朝の上潮の中ではチーバスが盛んにボイルしています。
いつぞやと違うのは大きな波紋が混ざっていない事・・・。
黒鯛の活性も上がるかと思ってのポイント選択だったのですが、どうも今日は違う感じです。
空模様だけでなく高めの潮位の影響も重なって水中は全く見えません。
腿深の対象物を浮かび上がらせるにはまだまだ光量不足です。

仕方なく一旦見切りをつけて付近の別ポイントを巡回してみます。

Aポイント
潮が効いて良い感じ・・・。
いくつかブルーグレーの影が動き回っていますが、間合いが近過ぎてNG。

Bポイント
そろそろ潮が下げに切り替わってきていて魚の影は無し。

結局、元のポイントに逆戻り・・・。
でも、下げ始めて低くなった潮位と照射角の上がった陽光のお蔭で随分見える様になっています。
まぁ、それでも魚自体を見つける事は無理みたいなので、フラットの変化を見つけてフライを送り込む作戦に切り替えます。

時々反応がある様になって暫く・・・


f0213796_21324029.jpg

30cm程の黒鯛をキャッチして緊張が解れます。

More
by prawnpopper | 2013-10-07 21:55 | 浜名湖サイトフィッシング | Comments(0)


フライフィッシングのこと 浜名湖のポッパーゲームなど


by prawnpopper

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Flyfishing
浜名湖ポッパーゲーム
Fly Tyeing
お知らせ
お店
日々のこと
浜名湖サイトフィッシング
学習
クロダイゲーム
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
THOMAS&THOMA...
鈴木寿のブログ フライ...
Tomorrow is ...
ひさの日記
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
釣りたいフライフィッシャ...
Fly Casting ...

外部リンク

リンク

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ファン

検索

タグ

(97)
(57)
(43)
(39)
(34)
(27)
(26)
(24)
(21)
(19)

最新の記事

晩秋・・・哀愁・・・
at 2017-11-05 22:02
晩秋・・・哀愁・・・
at 2017-11-05 22:02
ひと月のブランク・・・
at 2017-09-29 22:36
何か変な感じ・・・
at 2017-08-12 13:54
サイトフィッシングの行方・・・
at 2017-08-06 22:51

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧