<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本流スクール・・・

久し振りにスクールへ参加して来ました。

山の上には冬の名残が・・・
f0213796_1244673.jpg



午前中は実際の流れとホワイトボードを使ったデモ&レクチャー。
自分のやってきた事と照らし合わせながら見ていたら・・・
集中しすぎてデモ風景を撮り忘れるという、記事タイトルに反する失態・・・

川岸にはアカシアの花が満開・・・良い香りに包まれます。
f0213796_1291684.jpg



蜜蜂も忙しそう・・
f0213796_1210222.jpg



午後に入って、いよいよ実釣レッスン。
ポイントへのアプローチ、スカジット・システムのメンディング・・
何気なく無意識になっていた部分を修正してもらったら・・・
まさに目から鱗・・ライン操作のモヤモヤした疑問を払拭!!
あぁ、来て良かった~!

あとは魚の顔を見るのみ!!
・・って事で頑張りましたが、気が付けば夕景・・・
f0213796_1220578.jpg



数回のコンタクトのみで終わっちゃいました・・まだまだ詰めが甘かったですねぇ~orz
でも、本流の釣りに光明をみた満足感一杯の一日でした。

おまけ・・
今日も変わった虹が出てました・・
f0213796_12134790.jpg

調べたら、“環水平アーク”って事でした。
by prawnpopper | 2012-05-27 12:21 | Flyfishing | Comments(0)

金環日食

食・・
f0213796_2291020.jpg


雲に隠れ・・
f0213796_2295559.jpg


影として月を感じる不思議な瞬間・・
f0213796_22101722.jpg


爪の先がみるみる伸びて・・
f0213796_2210361.jpg


金環日食・・・
f0213796_22105493.jpg


再びつながり・・
f0213796_2211164.jpg


一幕のドラマの終演・・
f0213796_22113242.jpg


モニターの中に浮かぶ二つの星・・・その光と影・・
自分と月の・・・そして月と太陽の間・・・その無限に等しい空間・・
見えるのに届かないもの・・・・
by prawnpopper | 2012-05-21 22:47 | 日々のこと | Comments(5)

黄緑色に染まる・・・

困った・・・

先週の事もあるし・・・

でも、今週は日曜に仕事がらみの予定があるからなぁ・・・

・・・・・

って事で、今週は近場を選択。
サツキの情報も気になりますが、合せ技に考えていたモドリの方がピーカン晴れで絶望的に・・・。
悩んだ挙句に選んだのがMZ川。
新緑の中、ミドリカワゲラがらみで楽しかった思い出があって、懐古的(と言う程昔ではありませんが・・)な釣行となりました。

選んだのは中流域。
やや山間がタイトになって被り気味になっていたイメージですが、川に降りてみると結構開けてます・・・
「こんなんだったっけなぁ~」と思いつつフライを流してみると、案の定、日向は反応ゼロ。
川に張り出した木に覆われたやや大きめのポイントで・・・
カタから順に流して・・・核心部、流芯脇を流れ始めたフライに“ゴボッ”と波を立てて飛びついた魚は結構良いサイズ!!
でも、乗りませんでした(泣)
“釣り上り呆け”で立ち位置を間違えたのが原因で、魚が食い難い位置にフライを置いちゃいました。
結果、無理して食いに来た魚は、そのままお隠れに・・・。

でも、すぐ上の流れで1匹目をネットイン・・
f0213796_16371729.jpg

今日はキャップとシャツが新装備なんで、ひと安心です。

続いて岩盤のプール、昼を過ぎてハッチが増えたらライズが目に付きます。
背後は茂みが迫っていてオーバーヘッドでは振れません。
ここはスペイで・・・
ライズは岩盤沿い・・・・スポッと出た小さな波紋に“ヨシッ”ってなもんで合わせると、“プツッ”っと嫌な感触が・・・悔しい!
ティペットとフライをセットしていると、今度は開きで波紋が・・・・こっちはいただきました(笑)

結局、この日は20~23cmのアマゴ4匹、掛け損ね多数・・・。
プールなどの大場所が中心でした。
フライへの反応からすると“ミドリカワゲラ”はまだかなぁ・・・黄色いフライへの反応は今ひとつ。
ハッチしていたのもポツリポツリでした。

f0213796_16391687.jpg

黄緑色の木漏れ日の中をノンビリ釣り上る・・・
ヤッパリ、この季節はこれですね(笑)

f0213796_16402039.jpg

シャツの柄ほどの魚に会えます様に!!
by prawnpopper | 2012-05-20 16:46 | Flyfishing | Comments(0)

接触・・・

本流は濁り気味・・・
天候不順から代掻きのスケジュールもズレ気味の様子。
迷った挙句、やっぱり九頭竜川へ行って来ました。
今日は長良川のモドリ用の準備も積み込んで万全の態勢です(笑)

到着するといつものポイントは閑散・・・
それもそのはず、水位“中角29cm” ・・・濁りと超渇水のダブルパンチで流してもラインにテンションが掛からず、こちらのテンションもダウン。
早々に見切りを付けて上流域に移動です。

状況判断は皆さん同じ様で、五松橋から見上げた区域は激混み状態。
仕方なくかなり上流に入る事に・・

腰程度の流れが続く区間。
この季節、遡上した魚の密度を考えれば決して望みが無い訳じゃない!
ラインをインタミのAFSに変えて釣り下ると・・・区間半ば・・・

f0213796_0205479.jpg

ロッドティップに“ゴンッ”と衝撃が・・?
同時にフライの流れる位置の水面から魚の背中が反転!!
乗らなかった~~・・・ショック(泣)
執拗に流し直しても、その後の反応はゼロ。

昼も近くなると、長良川が気になりだして気もそぞろ・・・
後ろ髪を引かれますが、今日は昼で切り上げて移動です。

・・・・・・
ピーカンだった天気も峠を越える頃には曇りに変わり。
シメシメとほくそ笑みつつ到着すると・・・・
シーーーーーンとしています。
下流から吹き上げの風が強い。

あちこち見ながら下ってみましたが・・・
・・・結局、ただの早帰りの釣行になってしまいました(泣)

f0213796_0291089.jpg

桐も開花

f0213796_031954.jpg

ハッチは好調、神秘のステンドグラス・・

f0213796_0321188.jpg

綿毛は殆ど飛び終えて・・


ホントに季節を読みづらいシーズンですね~。
by prawnpopper | 2012-05-14 00:36 | Flyfishing | Comments(0)

やっぱり行っとかないと・・・

・・・って事で、GW最終日に長良川へ行って来ました。

近距離と言う事もあり、今日はノンビリ・・・
会社へ行く様な時間に起きて準備、7時に出発です。

食料と入漁券を買って目的地に到着すると、散発ながら既にライズが始まっていました。
急いで準備を済ませてライズの動向を観察・・
ヒラキで起きるライズは一定の範囲を離れず、かと言って不用意に近付けば消えてしまいそう。
ちょっと遠いですが、30m程上流の張り出した岩の上へ・・・ラインを出して、さあ・・・
・・・ポツッ・・・・・ポツン・・ポツポツ・・・ザァ~・・・
キャストとほぼ同時に雨がやって来ました。
!!
ラッキー! 雨遁(?)ってな気分でライズに一番近い岩盤へ移動です。
後方は葦原なのでスペイキャストでフライをライズのレーンに乗せて・・・
“キラッ”・・雨でフライを見失いましたが反転した魚体に聞き合わせ・・

f0213796_22473619.jpg

23cmくらい・・大きさはそこそこですが、この時期の魚達は丸々として元気一杯、ギュ~ンっと走ります。

続いているライズに向かっていると、上流で奇声が・・・!?
残念・・ラフティングのボートが来ちゃいました(泣)

暫く見ていてもライズは復活しなさそうなので本命ポイントへ移動です。

こちらもライズは散発気味ですが、対岸には見覚えのある方が・・・(笑)
f0213796_2249581.jpg



解禁の頃にライズがあった辺りは・・・波紋の中に茶色い魚体が見えます(笑)

対岸に続く大岩のアタマ・・・・流れの中のライズは本命の様ですが・・・
サイズダウンしたフライに反応してくれました。
f0213796_22495096.jpg



午後・・・回復した天気に誘われる様に波間からは・・・・
f0213796_2251262.jpg

この子達が顔を見せる様になると、初夏を感じますね。
by prawnpopper | 2012-05-06 23:04 | Flyfishing | Comments(2)

・・・孝行

週末はいつも ほったらかしの・・・いやいや別行動でいる事の多い嫁さんと、節目節目で恒例となっている一泊旅行。

今回は濁河温泉です。
もちろん愛車のカーゴスペースは空っぽ・・釣り装備は持っていきませんでした(笑)

兎に角、この時期は渋滞回避が課題です。
まずは、名古屋インターから中央道を経由して東海環状へ・・
美濃加茂インターからR41を北上して行きます。
道行きでは、このところご無沙汰となってしまっている飛騨の渓流行、その記憶が蘇ります。

道草をしつつ・・・
f0213796_16502482.jpg



小坂からの峠道を走り、鈴蘭高原で右折して展望が開けると・・
御嶽山の原生林は変わりなく。
××××も竦み上がるような道も変わっていません。

天気が悪くカメラを手にしなかったので画像が無いのが残念ですが、ここの景色はオススメ。
障害物無しで御嶽山を遠望でき、そこに続く裾野の広大さは圧巻!!
ちょっと大袈裟かも知れませんが、人間の持つ距離感、その認識を狂わせる程の空間は畏敬の念を抱きます。

かくして、旅館に到着!!
同時にガスも到着して散策もオアズケ・・・

撮るものが無いので・・・
f0213796_16525687.jpg

夕食の飛騨牛を・・

翌日、出発前。
朝日を浴びた稜線が顔を見せて・・・
f0213796_16564833.jpg



残雪の残る高山にも春・・
f0213796_16572068.jpg



帰路は、開田高原へ抜けます。
峠を走りながら山へと目線を向けますが、雲をスッポリと被ったまま・・・
やっぱり画像無し・・

末川を横目にR19を南下して、瑞浪から山越えして豊田へ・・。
高速抜き、ひたすら運転に徹した一日でした。
by prawnpopper | 2012-05-05 17:06 | 日々のこと | Comments(2)


フライフィッシングのこと 浜名湖のポッパーゲームなど


by prawnpopper

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Flyfishing
浜名湖ポッパーゲーム
Fly Tyeing
お知らせ
お店
日々のこと
浜名湖サイトフィッシング
学習
クロダイゲーム
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
THOMAS&THOMA...
鈴木寿のブログ フライ...
Tomorrow is ...
ひさの日記
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
釣りたいフライフィッシャ...
Fly Casting ...

外部リンク

リンク

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ファン

検索

タグ

(97)
(57)
(43)
(39)
(34)
(27)
(26)
(24)
(21)
(19)

最新の記事

ひと月のブランク・・・
at 2017-09-29 22:36
何か変な感じ・・・
at 2017-08-12 13:54
サイトフィッシングの行方・・・
at 2017-08-06 22:51
なんだか複雑な解禁日・・・
at 2017-03-05 22:35
’17シーズンの幕開け・・・
at 2017-02-07 23:19

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧